So-net無料ブログ作成

KSR80のアクセルワイヤー交換 [KSR80]

調子良く走ってたら、KSR80のアクセルワイヤーが切れた...

ま、年数も年数やし、アクセルワイヤーの状態も、2回ぐらいしかオイル吹いてないから、くたびれてたんやろ〜
と、言うことで交換してみました

DSCF2006.JPG
まずは、シートとシュラウド、ガソリンタンクを外します

DSCF2009.JPG

外した感じは、こんな風に

さすがに80cc、骨は細いですね

DSCF2011.JPG

KSR80は2stなんで、アクセルワイヤーは途中で2本に分岐していて、キャブにいくのとオイルポンプに行く方と、2本に分岐するタイプです

で、オイルポンプにつながるワイヤーを取り外します

DSCF2012.JPG

オイルポンプの開き具合を決める部分にワイヤーが固定されてるので外します(赤丸の部分です)

DSCF2013.JPG

タイコになってる車種もありますが、KSR80は先処理がしてあるワイヤーを引っ掛けるタイプです
ただ、外れ防止に気持ちカシメてありますので、マイナスドライバ等でこじって外します

DSCF2014.JPG

2本に分岐しているもう片方は、キャブに入ってます

キャブのニードルを上げ下げするようにワイヤーが入ってますので、それを外します

DSCF2017.JPG

あとは、スロットルに入ってるワイヤーを外しますが、見事にちぎれてます
辺にこぢってる感じもしないので、何故ここで切れたかは少し不思議...

DSCF2016.JPG

3ヶ所を外せば、アクセルワイヤーはするすると取り外せます

DSCF2015.JPG

スロットルにつながる部分の相手先です
ワイヤー自体は元気そうなんですがねぇ

DSCF2019.JPG

あとは、取り外しの逆の要領で組み付けます

サービスマニュアルには、ワイヤー部分にはグリスとオイル塗布となってますが、あんまし多くは塗らないようにします
下手するとオイルが埃を呼んでしまいますので...

最後にオイルポンプの引きしろを調整して終りです

焼き付き防止に、気持ち多めに動くようにしておきます

これぐらいの車格やったら、整備もしやすいですね
1/1スケールのプラモデル感覚です


...おしまい
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。