So-net無料ブログ作成

夏の林道探索 その3 [DJEBEL125]

暑さがピークに近づく時間帯に近づいても、続いて林道を目指します

チョーメジャーなM寿越峠の南側から、すこ〜し南下した場所に突然の入り口が

DSCF1789.JPG

以前に1回来たことがありますが、この林道、1アップ1ダウンのそこらへんにある集落と集落をつなぐ昔からの峠道のようですが、結構な斜度なんです

DSCF1790.JPG

入り口を一気に登ると、よくある林業作業道に見えます

DSCF1791.JPG

この辺りは一旦小休止の様相なんですが、ここから峠までが上り登りです

距離は500mあるかないかでしれてるんですが、軽いガレ場にヤブこぎ、ホレホレな場所があったりと、変化にとんで楽しいです
初心者さんには丁度良い道です

DSCF1792.JPG

この写真のところまでは、一気に登らないと下手こくと再出発に戸惑います
Eg止まれば、セル付きのありがたさが身に染みます...
セル考えた人エライ!!

DSCF1793.JPG

峠自体はよくある堀切で、古の道っぽい感じがして、おいら的には好きな場所です
腐葉土の匂いもして、ああ〜、山ん中にいるぜオレ!!
と、いやされる事間違いなし

DSCF1794.JPG

峠を過ぎると、下りも一気に転げるように下れます
枝打ちで落とされた杉の枝が、びしばしとスネに当たってきます
プロテクターか、オフブーツはあったほうがヨサゲですね

で、出てきたところは小さな集落の家の脇です

RSVのサイレンサーに交換してるんで、こういう処ではトロトロと走ります

1アップ1ダウンのシンプルな道ですが、ここも軽く汗をかけます
評価点は10点満点中7点ですかね
もちっと距離があればなお良しです


...続く
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 4

chiharu

ここの林道はこないだ始めて連れて来てもらいました。
峠の手前のガレでズッコケそうになりましたが峠の所は良い雰囲気でしたね。
地名から通称「T林道」というらしい?です。

急勾配の坂も一気に上がると気持ち良いですね。
逆にあれを下るんは怖そうです。
by chiharu (2012-08-30 00:12) 

サンダーおいおい

距離は短いですが、変化があるので峠まで楽しんで登れますよね、chiharuさん
「T林道」ってのはよく聞く名前ですねぇ
きっと昔むかしは集落と集落とをつなぐ生活道やったんですかね(^^)

下りはずりずりでしょうね〜、あれでわ
by サンダーおいおい (2012-08-30 21:01) 

you

ほんにここは距離があれば楽しさもUPする惜しいところですね
まだ健在でしたか!!
万通って犬も舗装されなければ、八丁までの毎度のレギュラーコースだったのに・・・
時間の都合で帰りはS峠通って高槻へ出かけたころを思い出します

やっぱり知ってる人は知ってるんですね
by you (2012-09-02 13:56) 

サンダーおいおい

大阪からこちら方面やと、地獄からの北行、犬の林道あたりが未走路やった時は、結構走り甲斐がありましたね

八丁も地道やったし、満腹コース間違いなしでしたね、youさん

不法投棄やらいろいろあるとは思いますが、散歩愛好家としては「もったいない」です
by サンダーおいおい (2012-09-02 20:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。