So-net無料ブログ作成
検索選択

グンゼのパンツ [ツーリング]

ちと買物のついでに、グンゼのパンツ博物館を見てきました

IMG_5114_vga.JPG

グンゼ博物館は、北京都の小都市、綾部にあります

グンゼってのは、「郡是」とかくそうで、その昔にこの綾部市で創業したそうです(知ってました?)

この博物館では、シルクの作り方とか、世界の紡績工業、グンゼの製品などに分かれて展示してあります
決して、パンツばっかしを展示しているわけではありません(^^)

IMG_5107_vga.JPG

お蚕さんから、どのようにして絹を作るのかを、実物の機械などを展示して説明してあります
あの繭って、ぐりぐりとたどると、1本の糸でできてるそうですよ、おいら知りませんでした~

IMG_5110_vga.JPG

製品が展示してあるコーナーでは、ストッキングの歴史などが説明してありました

このストッキングとかパンストって、今ではお安く手に入るようですが、できた当時はめっちゃ高級品な感じやったみたいですね~
紡績機械を発明した人、えらいですぅ

ぐ◯じのパンツはグンゼのパンツっていうギャグがありましたが、何はともあれ、グンゼさん、なかなかの歴史がありました
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 4

あき

グンゼ博物館へは、行った事が無いですが、私が小学校2年の時(東京オリンピックの時)に、家の近くの裏山を崩して大きな建物が出来ました。
それ建物は、「グンゼの社宅」で、現在は社宅としては利用されてないのですが、リフォ-ムして単身者向けの賃貸住宅に様変わりしてます。
その時に、仲が良かった友人が6年生の時に親の転勤で、グンゼの工場のある真庭郡に引っ越しました。
当時は、めっちゃ遠いところやな! と思っていましたが、今は高速道路も完備され、綾部も真庭も日帰りの範囲ですね!
なんか、懐かし~ィ!!

by あき (2010-09-01 22:54) 

G熊

その昔、郡部にはこれといった産業もなく、田畑や山林の作業には男手は必要であったが、ひどい時には女子は女郎屋に売られることもあった。

産業さえ起こせば、こう言った悲惨な状況も無くなると「郡是」は創業したと聞く。
「是」とは「良いこと」 
社名は「郡部にとって良いことを・・・」

みなさん、グンゼのパンツを履いてくださいよ。

とか言いつつ、時勢ですな。
ほとんどが中国製(はたまたベトナム製)となってるみたいです。
by G熊 (2010-09-01 23:17) 

サンダーおいおい

ちいさい頃って、友達が転校したりすると、ものすごく遠くへ行った気がしますね、あきさん(^^)

かく言うおいらも、小学校んときに宮津へ行った友人がいますが、いまぢゃ1時間ほどになりました

えらい近くな感じがしますわ
by サンダーおいおい (2010-09-02 21:39) 

サンダーおいおい

その通りです、G熊さん(^^)/

昔は貧困が支配していたそうですわ
説明文に書いてありました

あぁ野麦峠を思い出しました(^^)
by サンダーおいおい (2010-09-02 21:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。